渋谷区官民連携オープンイノベーション「Innovation for New Normal from Shibuya」の第一弾採択企業に選出!

NEWS

介護×DXに挑む、株式会社みーつけあ(本社:東京都中央区銀座1-22-11 2F、代表取締役:洞 汐音)は、渋谷区における、緊急事態宣言解除後に迎えたニューノーマルでの社会的な課題を解決する新しいテクノロジー、ソリューション事業であるオープンイノベーション「Innovation for New Normal from Shibuya」の第一弾選択企業に選出されました。《2020年10月30日(金)》

【URL】https://shibuya.throttle.biz/innovation/#AdoptedProject

渋谷区官民連携オープンイノベーションとは

ニューノーマルでの社会的課題を解決する新しいテクノロジー・ソリューションやアイデアを、スタートアップ・研究機関等から公募し、実証事業に繋げ、イノベーションを生み出すプロジェクトです。
これまでの総応募数は90に達しており、第一弾として今回、12社のアイデアを採択され、その中の一社として株式会社みーつけあのサービスが採択されました。
今後、介護士と事業者のマッチングによる介護士不足の解消を行い、介護業界の新しい形の実現をを進めてまいります。

株式会社みーつけあ が提供するサービスとは

「介護サービスに関わる全ての人に適切な情報・サービスを提供し、だれもが安心して最適な介護サービスを受けることのできるBest Careな世界を実現する」をモットーに、新しい介護の世界の実現を目指し、介護業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進。
介護士と事業者のマッチングによる介護士不足の解消、また、介護ヘルパーの収入増を目的としたマッチングサービス『みーつけあWorkers』をリリースし、150以上の法人、300以上の事業所からの登録と、1000名以上のヘルパー様から紹介のお申し込みをいただいております。

株式会社みーつけあ について

株式会社みーつけあは、2016年に代表洞が大学時代に前身となる株式会社BayCareを設立し、訪問介護事業所を運営しながら介護業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進してきました。代表自ら介護資格を取得し、より現場を感じる為に訪問介護に励んでいました。事業所運営とヘルパー業を行う上で、介護のDXに不可欠なのは介護に関わる全ての人々にリーチしないといけないことだと決意しました。

2019年には、「介護に関わる全ての人々を繋ぐ」というコンセプトを反映し、meets(会う)+care(ケア)と「みーつけた」を由来とした「株式会社みーつけあ」へと社名を変更。「Best care and Smile」の実現をミッションとし、要介護者とその家族からの介護相談、事業所・施設紹介を主力事業として行ってまいりました。事業サイトには全国の事業所のデータベースが掲載されており、グラフやレビューで地域毎に該当する事業所選びを支援しています。

2020年4月には介護ヘルパーの人材不足解消および収入増を目的としたマッチングサービス『みーつけあWorkers』をリリースし、200以上の法人、450以上(※2020年10月末時点)の事業所からの登録と、1000名以上のヘルパー様から紹介のお申し込みをいただいております。

また、同年7月には、介護相談・施設紹介事業の拡大のため、ベネフィット・ワン様との業務提携も発表し、企業の福利厚生として介護相談や施設紹介のサービスを受けられる取り組みを開始しております。

株式会社みーつけあ 概要

会社名   :株式会社みーつけあ
所在地   :東京都中央区銀座1-22-11 2F
代表取締役 :洞 汐音
設立    :2016年
事業内容:
介護情報提供・相談サービス みーつけあ の運営
・施設向け営業代行サービスの提供
・人材マッチングプラットフォーム「みーつけあWorkers」の運営・提供

【本リリースに関するお問い合わせ先】

《株式会社みーつけあ》
TEL:03-6801-6807
e-mail:inquiry@meetscare.jp
担当者:広報担当

CONTACT


タイトルとURLをコピーしました